HOME > 森造園ブログ

ウッドデッキ

ウッドデッキの遣り替え工事です。

近年デッキ材はハードウッドが主流になって来ましたが、少し前まではソフトウッドが主流でした。ソフトウッドは環境にもよりますが、毎年防腐処理をしても10年程で腐り始めてしまいます。

こちらの現場もソフトウッドで作られていて10年程で腐り始め作り替える事となりました。

材はハードウッドのイタウバ材にしました。イタウバは油分が多く表面が滑らかで、ささくれも少なく素足でも歩けるデッキ材として人気のある材です。

イタウバ材の耐久年数は、ノーメンテナンスで25年程なので、これから25年以上は持ってくれるとうれしいです。